メモリアルグル―プサイトへ

感動を創造するメモリアルグループ

エントリーフォームお問合せ・お悩み相談はこちら
葬儀社の仕事って?
HOME > 代表紹介

代表紹介-メモリアルグループの社長って?

株式会社メモリアルむらもと代表取締役村本隆雄

お酒がお好き?

感動創造を理念に掲げ、メモリアルグループ全体を支える当社代表。
社員との距離が近く、親しみを感じている社員も多い。
お酒があるところに社長あり!なくらいに大のお酒好き。
会社の女子会なのになぜか男性1人出席する、イベントプランナーでもあります(笑)

speciai contents

私たちの仕事とは?

皆さんこんにちは。メモリアルグループの村本です。私たちの仕事は故人とのお別れの時間を提供することです。その人にとって人生は一度きりしかありません。二度とやりなおすことの出来ない大切な人とのお別れの時間を私たちは提供しているのです。

イメージ

ちょっと想像してみてください

あまり考えたくはありませんが例えば私が母親を失ったとします。
心の準備も出来ずに現実を受け入れることすら困難な状況で
葬儀の準備はスタートします。
親戚への連絡、葬儀日程の調整、宗教者への依頼、葬儀社との打合せ、
食事の手配、焼香や供物の順番調整…
やらなければならないことが次から次へと襲ってきて、
精神的に余裕の無いまま時間は流れ、やがて葬儀は終わります。

ふと我に返った時、小さな木箱に入ってしまった母親とやさしく微笑む遺影の前に疲れ切った自分とが、ひっそりと静まり返った自宅の部屋にいる。
「俺、母さんをちゃんと送ってあげれたのかな・・・」
これって、ご家族が望むお別れのカタチなのでしょうか?




本来のお別れの姿とは?

大切な人との最期の時間。ほんとうはずっと近くにいてあげて、たくさんの思い出を振り返って、
無言の会話を交わして、そして最後に心からの「ありがとう」を伝えたい。これが本来の姿だと思うのです。
だから私たちはこれまでの慣習やしきたりに拘らずに自分たちが思い描く理想の葬儀を創り上げてきました。

向き合う時間をお届けする

私たちが葬儀の中で最も尊重していることは、故人とご家族がしっかりと向き合える時間をおとどけすることです。
失うことはとても悲しいこと。だけど、大切な人と過ごした時間はいつまでも生きています。
大切な人に「ありがとう」を伝えてお別れをする。そしてこれからの自分の人生を心豊かに送るための新たなスタートラインに立つ。
そのお手伝いをするのが私たちの仕事です。

そして私たちは仕事を通じて、人それぞれ歩んでこられた人生という物語りの一端に触れることで
自分の人生を見つめなおす機会をいただいています。その貴重な体験が自分を成長させてくれるのです。

イメージ

感動をともに創造しよう

私は葬儀という仕事に誇りを持っていますし、ともに働いてくれている仲間が大好きです。 仕事に一生懸命ではなくて、お客様のために真剣になれる会社であり続けたいと思っています。若い皆さんの感性で、感動を創造して参りましょう。

2018年新卒採用募集要項

2018年新卒エントリーフォーム

インターンシップのご案内

札幌市内(近郊含)以外在住の学生の方は、当社規定により交通費、宿泊費等を支給致します。

該当する学生の方は、大学様を窓口としてください(大学様に求人がない場合は、お問合せ下さい。)

札幌市内(近郊含)の学生の方は直接あるいは大学様を窓口とし、お申込み下さい。

・インターンシップ募集について(PDF)
・インターンシップ申込書(PDF)
・インターンシップ誓約書(PDF)

0123-33-1116 (担当:須貝)

PAGE TOP